忍者ブログ
手前の人生の無駄遣いっぷりを書き連ねる場所
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ああ、もうブログ放置にも程があるね。告知以外何もしなくなったよ。

そんなワケで、誰が見てるか判りませんが、10月13日に大阪で開催される東方紅楼夢9に参加します。

新刊『熟れた罪』サンプル


これと夏コミで出した既刊の「Sweet / Sweet」を持ってきます。

…次の更新は冬コミ直前だな。コレは

拍手

PR

遅ぇよ。って言われそうですが、告知です。

夏コミ三日目となる8月12日に新刊『Sweet / Sweet』が頒布されます。
秘封のメリーがメインで、今迄の作品に比べて若干軽めのお話となっております。

とらのあなにて通販も行っておりますので、イベント行けない方はこちらからどうぞ。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/13/98/040030139848.html

尚、既刊の方は去年の冬コミで頒布した『類推の魔』と、
五月の例大祭で頒布した『Are You Dead Yet?』を持って行く予定ですが、
いずれも僅少となっております。

恐らく今回のイベントで完売となると思いますので、
欲しいという方はお早めにどうぞ。

それでは、お体に気をつけて

拍手

  
一々紹介するのも面倒になってしまったんで、いっぺんにまとめました。

拍手

クッソ久々に更新。
普段から大した文字数書かない人だからどうしてもブログよりツイッターの方がメインになっちまうんだよなぁ…。レスポンスも速いし大きいからねぇ。

取敢えず例大祭告知っつーコトで、今回お品書き作ってみました。
単に表紙とタイトルと値段張り付けただけでは味気無い気がしたので、
それぞれのメインキャラを描き下ろしてみた。

以上、新刊・既刊含めた計4冊になります。

また、個人サークル設立"4"年目、通算"13"作目(無料頒布除く)という数字的に非常にキリの良い節目となりましたので、いっちょ通販でもやってみっか、という結論に至りました。

取敢えず新刊を、とらのあな様の方で委託販売しております。
既に予約も始まってるみたいなので、
イベントに行けないという方で俺の描く個人誌に興味がおありの方はコチラからどうぞ
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/12/53/040030125323.html

拍手


四コマ描くの超久々。
二ヶ月ずっとシリアスな漫画描きっぱなしだったからネタは溜まってるんですよ。

タイトルはHelloweenの曲名から。

拍手

 ←サムネをクリックすると見えます。

新刊出来ました。
芳香がメインの話として作った筈なんですが、
結果として太子様がストレスで胃をキリキリさせる様な内容になりました。

また、本作には若干のグロ描写が含まれています。ご了承下さい。

既刊の方も結構残ってるので持って行きたいと思ってます。

因みにタイトルはChildren Of Bodomのアルバムタイトルから採ってます。


拍手

鈴奈庵はおろかコンプエースすら手にした事の無い人なのに、
本居小鈴メインの4コマ思い付いちゃったモンだから、
取敢えずキャラの雰囲気を手探りで模索しながら書きました。

まぁ、俺自身そんなに推理小説とか借りて読まない人なんで
「いや、結構あるぜ」って言われたら元も子もないんですけど…

タイトルはTalking Headsの同名の曲から

拍手

詳細はコチラ→

時事問題とか、話題になってるコトとかから「あ、これはネタに使えるな」というモノがあったとしても、既に誰かがやってる可能性が高いので、こういうニッチなトコにアンテナを広げてネタ作りをしていくのが自分の芸風だと思ってます。

タイトルはタイマーズの曲名から。

拍手

先日、図書館で借りてきました。

『サスペリアのテーマ』など、イタリアのホラー映画で知られるゴブリンの名曲の数々を、どっかで聴いた様なクラブサウンドにアレンジしたモノです。

…まぁ、アレンジと言えば聞こえは良いんですが、コレの冒頭なんか、まんまプロディジー。

ここまで安直だと原曲レイプの域だが、そもそもヒットしたジャンルを安易にパクっては、アクの強い作品を輩出してきた70年代B級イタリア映画らしさを表現しているのだと肯定的に解釈すれば、まぁ聴けなくもないんじゃないかな。かなり強引だけど。

そんなワケで作品に思い入れの強い方には絶対オススメ出来ないが(…というか、このテのリミックス集って大抵ファンは毛嫌いするモンだよね)、ホラー映画なんて全く知らんって連中とかの前で流す分にはアリなんじゃないかな。と、思いました。

拍手

ニコ生でサークルカットを描いてました。
放送が始まっても、誰を描くかすら決まってない状況だったのですが、
まぁ流れというか、勢いで秘封のメリーさんに決まりました。
細かい骨子は受かってから考える。

ある程度出来上がった時点で、何となく凡庸なカットだなぁ。って思い始めたので、
眼の部分を塗り潰すという暴挙に。

可愛い絵なんて描けねぇよ。

拍手

次のページ >>
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
HN:
tog.
性別:
男性
自己紹介:
東京生、下町の印刷工場で単純労働に勤しむ日々を送り、たまの休日はその殆どを寝て過ごし、残りは「もっと有意義な使い方があるだろう」と自己嫌悪して終る。
取敢えず眠る事に勝るような、没頭できる趣味が欲しい。

pixiv.gif
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
リンク
バーコード
アクセス解析
最新TB
忍者ブログ [PR]