忍者ブログ
手前の人生の無駄遣いっぷりを書き連ねる場所
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、図書館で借りてきました。

『サスペリアのテーマ』など、イタリアのホラー映画で知られるゴブリンの名曲の数々を、どっかで聴いた様なクラブサウンドにアレンジしたモノです。

…まぁ、アレンジと言えば聞こえは良いんですが、コレの冒頭なんか、まんまプロディジー。

ここまで安直だと原曲レイプの域だが、そもそもヒットしたジャンルを安易にパクっては、アクの強い作品を輩出してきた70年代B級イタリア映画らしさを表現しているのだと肯定的に解釈すれば、まぁ聴けなくもないんじゃないかな。かなり強引だけど。

そんなワケで作品に思い入れの強い方には絶対オススメ出来ないが(…というか、このテのリミックス集って大抵ファンは毛嫌いするモンだよね)、ホラー映画なんて全く知らんって連中とかの前で流す分にはアリなんじゃないかな。と、思いました。

拍手

PR
 バレンタインだし

ふぁっきんすいーと

拍手

ああ?ポッキーの日だぁ?知るかッ!

そんなコトよりデッドライジング2が5周目に突入です。5回目ともなると遊び方も変わってきまして、どっちかってぇとクリア重視ではなく取得してない実績を獲る作業に近い感じがします。

さて、デッドラシリーズの魅力の一つとして、ボス戦に流れるBGMがございまして、一聴して「ああ、ホラー映画ファンが好みそうな曲だな」って判るようなインダストリアルかミクスチャー系のロックサウンド(俺こういうジャンル分けに明るくないから異論はありそうだが)。

今回はボス戦の殆どがCelldwellerって人の曲だったんでCD欲しくなってamazonで検索。在庫無しで、足下見てるような値段の中古かダウンロード販売しか無かったんでダウンロード購入を試してみた。

…うん、ボス戦の曲だけバラで購入できるのは強みだよなぁ。あと、聞き比べてみると結構ゲームの音源に合わせて音削ってんだなって判る。

Eon(トイレで戦ったヤツのテーマ)とか原曲聴くとかなり劣化されてる

拍手

 半休取って住民票を取りに行く。他の区は知らんけど最近じゃカードで買えんのな。

 仕事から帰るとamazonから筋少の『蔦からまるQの惑星』が届く。










 ジャケット絵、どっかで見たことあんなーって思ってたら浅野にいおだった。 

 『尼僧ヨアンナ』とかアンガス・ヤングとか相変わらずマニアックな歌詞のチョイスっぷりが半端無いです。でもジョニー・デップとウィノナ・ライダーの離婚ネタが元の「ワインライダー・フォーエバー」は態々、筋少メンバーで歌い直す必要あったんだろうか?って思ってしまったり。そんな人気のある曲じゃない気がするし。

 新曲だと『アウェー イン ザ ライフ』と『暁の戦力外部隊』が好き。社会から爪弾きにされた連中についてを歌わせるとオーケンの右に出る者はいないと思う。

 全体的に復帰第一弾の頃に比べると大分落ち着いた印象。というか、なんか80年代メタルの王道みたいな曲調の歌が多かったですね。

 あと、エディのピアノにばかりに耳が入って気付かなかったけど『家なき子と打点王』のコーラスが小林ゆうだった。絶望少女の時に無茶苦茶気に入ってたから使ったんだろうなー。

拍手

 土曜だけども深夜まで印刷機を廻してないと納品に間に合わない状況なのに、ウチの部署は度重なる激戦の末に死屍累々。ピンチヒッターとして俺が"午後から終電まで"という変則シフトでの出勤と相成りました。…まぁ、俺、徹底的に夜型だから、寧ろ有難いんだけどね。

 土曜だけあって皆定時近くには殆どの人が上がってしまい、20時には部長も退社して、遂に職場に俺一人。よし、真面目働いてさっさと切り上げる……とでも思ったか!!既に面倒くさい仕事は粗方片付けちまってるから、後は基本印刷機を見張ってるだけのチョロい仕事だからな!そりゃダチに電話も掛けるさ!音楽聴きながらネットもやるさ!これで深夜残業代出るんだから最高だぜッ!!!

 …とか思いながらネットしてたら、ゆらゆら帝国が解散した事を今更ながら知る。

 …さっきまでのテンションが嘘みたいにガタ落ちに。

 更に追い打ちをかけるように、凄いタイミングの良さで全曲ランダム演奏かけてたMP3プレイヤーから『ひとりぼっちの人工衛星』がかかる。

 



 泣いた。

拍手

 たとえ既に桜が散ろうとも、夜半に雨が降ろうとも、週の真ん中水曜日だろうとも、社長が「今日花見をやる」と言ったら花見なのです。それが会社というものです。

 つーワケで仕事が忙しいというのに、遅くまで酒呑んでました。心に余裕があるのか馬鹿なのかどちらかです。

 家に帰るとamazonからMinistryの『Rio Grande Blood』が届いてたので早速聴く。
9cc28509.jpeg










 アカデミー獲った『ハート・ロッカー』のおかげでその存在を知った俄かファンの俺。アルバム欲しかったんだけど国内盤は既に廃盤なってて、(多分再販されると思うけど待ちきれないんで)輸入盤取り寄せて貰いました。



 一曲目からブッシュ大統領のスピーチをMAD編集して、「私は邪悪で大量破壊兵器を持ってて金と石油が欲しい」と言わせる素敵アルバム。インダストリアル系のサウンドに中東系のメロディーって意外と合うんですね。

拍手



 コメントとか見ると切ないメロディと強烈な歌詞とのギャップを面白がってるってのが殆どだけど、ちょっとズレてる感性の持ち主なのか、俺はフツーに感動してたりする。

 「俺が死ぬくらいならお前が死ね」って部分が特に好き。名曲。

拍手

 仕事始め。会長が有難い挨拶をしていたらしいのだが記憶に無い。社長が今年の目標を掲げたらしいのだが記憶に無い。…まぁグッスリ寝てましたわ。

 で、仕事は無理矢理定時に切り上げて新年会に突入。不覚にもガッツリ呑んでしまう。アカン、家帰ってマンガ描く余力ぐらい残しておかないと…。

 帰りにツタヤ寄ってCDを借りる。安かったんで8枚。アリス・イン・チェインズとか90年代にヒットを飛ばしてる「名前は知ってるけど曲は聴いたこと無い」ってヤツらを適当に見繕ってきました。まだ全部聞いてないけど、皆割とイイ感じ。今度はここら辺を追っかけてみっか。



 …ああ、ダメだ眠くなってきやがった。CDをmp3に落して力尽きる。

拍手

 入稿終えて家に帰るとamazonから電気グルーヴの『野球ディスコ』が届く。10年振りかなー、観たの。

 コメンタリーでも言ってたけど、電気のライヴは『野球ディスコ』以前と以後で大きく変わっており、そうした違いを知る意味でも、今回のDVD化において94年の「たんぽぽツアー」を収録しているのは素晴らしいと思う。(…「ツアーめがね」は?)スキンヘッドの卓球初めて観たし。

 当時は「なーんか、落ち着いたカンジになってきたなー」とか思ってたんだけど、女性の下着姿でクネクネ踊っているピエール瀧とか、十分ハジけてますよね。 

 しかし、副音声おもしれーなー。

拍手

 アマゾンからCDが届く。レオパルドンのびっくり音楽せいぞろい BEST OF LEOPALDON CLASSICS + REMIXIES










 こんなんまでアマゾンで買えるなんていい時代になったモンだ。

 入手困難となったナードコア時代の初期作品&リミックス集。日曜洋画劇場版『ダーティ・ハリー』のスコルピオのセリフをサンプリングした『koge koge funk』とか映画秘宝読者ならニヤリとするようなマニアックな曲が目白押し。無論、元ネタを知らなくても十分楽しめるけど。

 ニコ動もyoutubeも無かった時代から、吉幾三をサンプリングしたりと、時代の先を行き過ぎていたレオパルドンですが、これを機にニコ厨な若い層(特にMADとか作ってる職人気取り)に知れ渡ってくれれば良いと思ってます。

 キミらが今立ってるトコは既に十年前にレオパルドンが通った場所なのだと。
  
 アマゾン繋がりでニコ動に上がってたヤツを紹介。途中で切れてるけど不満言うな。聴きたきゃ買え。

拍手

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
HN:
tog.
性別:
男性
自己紹介:
東京生、下町の印刷工場で単純労働に勤しむ日々を送り、たまの休日はその殆どを寝て過ごし、残りは「もっと有意義な使い方があるだろう」と自己嫌悪して終る。
取敢えず眠る事に勝るような、没頭できる趣味が欲しい。

pixiv.gif
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
リンク
バーコード
アクセス解析
最新TB
忍者ブログ [PR]