忍者ブログ
手前の人生の無駄遣いっぷりを書き連ねる場所
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [47]  [50]  [49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ドイツのドキュメンタリー映画『いのちの食べかた』のDVDを借りて観る。

 

 確か、渋谷のイメージフォーラムに『インプリント ぼっけえ、きょうてえ』を観にいった時に予告が流れてたヤツ。

 大量生産された家畜や野菜が加工・収穫されていく工程を黙々と撮り続けたもので、インタビューやナレーションを省いたり、作業員達の食事風景を折り込むことで、観る者に対し「食」について「知らせる」以上に「考えさせる」ことを強調した作品になっていました。

 …でもまぁ、俺はそういった問題提起的なモノには余り興味は湧かず、オートメーション化された畜産の現場といったテクノロジや管理体制の方に興味が行きました。昔観たSF映画の1シーンみたいなムダ一つ無いストイックな光景が、美術や演出でなく生産現場で当たり前として機能してるという事が何より驚きだ。あと、吊るされた牛を真っ二つに裂くチェーンソーの化け物みたいな機械がすげぇカッコ良かったです。…ガキみたいな感想ですね。すいません。

 そんなワケで、普段見る事の出来ない現場を見る事のできる面白い作品だったけど、90分弱の作品で十数種類もの食材を扱ってるので、一つ一つに対して若干物足りなさを感じたり。もっと扱う食物の種類を絞ってじっくり撮って欲しかったかな。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
HN:
tog.
性別:
男性
自己紹介:
東京生、下町の印刷工場で単純労働に勤しむ日々を送り、たまの休日はその殆どを寝て過ごし、残りは「もっと有意義な使い方があるだろう」と自己嫌悪して終る。
取敢えず眠る事に勝るような、没頭できる趣味が欲しい。

pixiv.gif
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
リンク
バーコード
アクセス解析
最新TB
忍者ブログ [PR]