忍者ブログ
手前の人生の無駄遣いっぷりを書き連ねる場所
[422]  [421]  [419]  [418]  [417]  [420]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『SUSHI GIRL』を観にダチと閉館間際の銀座シネパトスへ来ました。

旧作『スター・ウォーズ』のマーク・ハミル、『ターミネーター』のマイケル・ビーン、
『キャンディマン』のトニー・トッド、そしてダニー・トレホに千葉真一。
更には『ネバーエンディングストーリー』でアトレーユやってた子役という、
コレを豪華キャストと呼ぶには若干憚りがあるが、
俺のツボを突くキャスティングが劇場に足を運ばせるキッカケとなりました。

こんだけの布陣を揃えながら、初日なのに数える程しか客居なかったけど。

で、内容の方なんですけど、冒頭でちょっと期待値が上がったんですよね。
オープニングテーマに『007 ダイヤモンドは永遠に』のテーマソングをまんま使ってて、
「おお、ひょっとするとコレは映画ファンに向けての小ネタ満載のタランティーノみたいな作品なのかな」って。キャストもある意味"判ってる人"向けだし。


けど、そうした「くすぐり」もそれっきりで、あっという間にフツーの密室劇に成り下がってしまい。拍子抜けでしたね。
"息詰まる心理戦"ってのがやりたかったみたいですけど、巧く機能してるとは言えませんでしたし。残念な限りです。

その後ダチと近くの居酒屋で呑んでダベって帰りました。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
HN:
tog.
性別:
男性
自己紹介:
東京生、下町の印刷工場で単純労働に勤しむ日々を送り、たまの休日はその殆どを寝て過ごし、残りは「もっと有意義な使い方があるだろう」と自己嫌悪して終る。
取敢えず眠る事に勝るような、没頭できる趣味が欲しい。

pixiv.gif
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
リンク
バーコード
アクセス解析
最新TB
忍者ブログ [PR]