忍者ブログ
手前の人生の無駄遣いっぷりを書き連ねる場所
[349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4c08f483.jpeg02887e12.jpeg8d76af52.jpeg0bf2e220.jpeg 









  


我ながら小賢しい詭弁めいた長ゼリフが多いなぁ。と、日頃自分が描いた漫画を眺めて思ってたんで、一切セリフの無い漫画に挑戦してみました。結果、最後に直接ではないにしろ、セリフが入っちゃったんで、試みは失敗に終わっちゃったワケなんですけど…。

自分が見る分には一向に構わないんですけど、こういう突き放した終わらせ方って提供する側としては、些か抵抗があるんスよ。やっぱ不特定多数の人間が読むワケですから、バッドエンドに免疫が無い人もいるだろうし。
そういう人の為に、実はちゃんと後日談みたいなのも予め考えて描いてたりするんですけど、それだとラストのインパクトが薄くなっちゃうのも事実でして、蛇足と受け止められるぐらいなら、その辺は切った方がいいかなぁ…と。
やはり、一から十まで見せるより、各自脳内で今後の展開を想像して貰う方が賢明かと。

まぁ、俺的には聖様の胸に抱きつけて更に頭を撫でてくれるんだから、これ位の仕打ち大したコト無ぇよ。

タイトルはFoo Fightersのアルバムから。
収録曲の「The Pretender」はPVも含めて傑作ですよ。



 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
HN:
tog.
性別:
男性
自己紹介:
東京生、下町の印刷工場で単純労働に勤しむ日々を送り、たまの休日はその殆どを寝て過ごし、残りは「もっと有意義な使い方があるだろう」と自己嫌悪して終る。
取敢えず眠る事に勝るような、没頭できる趣味が欲しい。

pixiv.gif
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
リンク
バーコード
アクセス解析
最新TB
忍者ブログ [PR]