忍者ブログ
手前の人生の無駄遣いっぷりを書き連ねる場所
[302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [293]  [292]  [291]  [290
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

110111bind.jpgよく使われるの映画の手法として、"ワザと時制を並べ替える"というヤツがある。

コレは敢えて観客に混乱を促す事によって、より深く真剣に観賞する姿勢をとらせようとさせるモノで、タランティーノ監督の『パルプフィクション』以降、似た様な構成の映画が雨後の筍の如く氾濫しました。

ただ、この手法があくまで作品のスタイルを形付ける為だけで、特にそんな事をする必然性が全く無かったものばかりだったのに対し、『メメント』はそんな時制のシャッフルを"前提"として作られた画期的な構成だと思います。

…ええ、東方とか今日描いた漫画のコトとかについては、特にコメントは無いです。クリストファー・ノーラン監督の『メメント』についてだったらもっとディープに語れますけど、…あ、別にいいですか。そうですか。


日本語版予告。なんかテレ東の深夜によくCMかかってたよな

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
また見たくなっちゃった。
tatuya 2011/01/14(Fri)20:46:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 110119 HOME 110107 >>
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
HN:
tog.
性別:
男性
自己紹介:
東京生、下町の印刷工場で単純労働に勤しむ日々を送り、たまの休日はその殆どを寝て過ごし、残りは「もっと有意義な使い方があるだろう」と自己嫌悪して終る。
取敢えず眠る事に勝るような、没頭できる趣味が欲しい。

pixiv.gif
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
リンク
バーコード
アクセス解析
最新TB
忍者ブログ [PR]