忍者ブログ
手前の人生の無駄遣いっぷりを書き連ねる場所
[389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

38ab13f1.jpeg色々手をつけなきゃならん作業があったんですけど、なーんもやる気が起きなかったので、
取敢えずあてもなく外に出掛けてみる事にしました。

水道橋の辺りに着いたところで、
なんか後楽園ホールで女子プロをやってるみたいだったんで、
何の気無しにふらりと立ち寄ってみました。

ショープロの正しい観戦方法というものがあるのか知りませんが、
ブック(台本)があるのにガチであると思い込んでるのか、
ガチであると本気で信じてるのか判別し辛いお客さんが後方で
マジ切れ気味のヤジ飛ばしてるのを見て、
何にせよ心の底からこの興業を楽しんでるイイ客だなぁ。と思いました。

それに対し、俺はどうかなのかと言えば、一見さんである事は間違いないのですが、
プロレスとかはTVでよく見てたんで、それなりに試合は楽しめてましたよ。
ただファン同士が狎れ合ってる姿を見る度に勝手に居場所の無さを感じてたりしました。

これって昔、新文芸坐でピンク映画のオールナイト上映観に行った時にも感じたなぁ。
映画を観に行ったのに、どことなく内輪向けで楽しんでる雰囲気。

コアな趣味だからこそ同好の繋がりを大事にしたい…って考えなのかも知れないが、
距離を置いて独りで気楽に楽しむ人間としては、どことなく居心地の悪さがあるなぁ。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
HN:
tog.
性別:
男性
自己紹介:
東京生、下町の印刷工場で単純労働に勤しむ日々を送り、たまの休日はその殆どを寝て過ごし、残りは「もっと有意義な使い方があるだろう」と自己嫌悪して終る。
取敢えず眠る事に勝るような、没頭できる趣味が欲しい。

pixiv.gif
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
リンク
バーコード
アクセス解析
最新TB
忍者ブログ [PR]