忍者ブログ
手前の人生の無駄遣いっぷりを書き連ねる場所
[88]  [87]  [86]  [84]  [83]  [85]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 GEOが旧作レンタル100円で頑張ってるので、俺も頑張って映画を観る事にするよ。というワケで『スリザー』『バニシング in 60』『NARC ナーク』の三本を一気観。どれも良い佳作でした。

 『スリザー』はリメイク版『ドーン・オブ・ザ・デッド』の脚本家が今までの侵略SF映画のイイトコばかり取りして作ったもの。寄生された住人が襲い掛かるする様は、前作のゾンビと大差無いけどな。



 『バニシング in 60』は『60セカンズ』のリメイク元、これが無かったら『デス・プルーフ』も存在しなかったでしょう。中盤から終わりまでずっとパトカーとのカーチェイスという、"ご飯にハンバーグ山盛り、サラダ・スープ無し"みたいな映画でした。もうここ一ヶ月はカーチェイス観なくていいや。



 『NARC ナーク』俺が『スモーキン・エース』の評価をネットで見て回ってたら、「監督が前に撮った『NARC ナーク』の方が百倍面白い」という評を随所で見かけたので借りてみた。確かに遥かに面白い。『スモーキン~』における奇抜なキャラとかマンガチックな設定の方が俺的には食指が動くのだが、どうも監督はソッチ方面の作品は向いてないのかも知らん。
 
 台詞の端々で「麻薬潜入捜査官ほど辛い職場は無い」的なフレーズが繰り返されるんだが、どう大変なのか具体的に描かれてないのが残念。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
HN:
tog.
性別:
男性
自己紹介:
東京生、下町の印刷工場で単純労働に勤しむ日々を送り、たまの休日はその殆どを寝て過ごし、残りは「もっと有意義な使い方があるだろう」と自己嫌悪して終る。
取敢えず眠る事に勝るような、没頭できる趣味が欲しい。

pixiv.gif
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
リンク
バーコード
アクセス解析
最新TB
忍者ブログ [PR]